パソコン知識を高めよう

パソコンは仕事上及び生活のうえでも欠かせないものになってきています。とはいえ、一般的な家電製品とは違い、ただスイッチを入れて一定の機能を果たすという単純な機械ではないので、使い方一つで調子が悪くなったり、また使い方によって便利にも不便にもなります。  突然のトラブルなど発生した場合は結局自分で解決出来ないで、高額のメンテナンス料を支払うなんてケースも少なくないでしょう。  そこで、このサイトではパソコンをお使いの皆様に少しでもお役に立てればと思い、ちょっとした便利な使い方から、どうやって快適に使用していけるか、またよくある印刷時のトラブルの解消法についてお教えしたいと思っております。  是非、パソコンをお使いでまた不慣れな皆様に読んで頂ければと思います。  (多分プロの皆様にとっては『あたりまえだよ、そんなの』と言いたくなる話でしょう) 何かを見つけたら、メモ帳に保存 忘れぽい私は、インターネットでいい記事を見つけたとき、パソコン内で何か見つけたとき、とりあえず ほしいところだけ選んで、コピー、貼り付けして残したり、 Webサイトに会員登録などした時に、メモ帳に落書きして保存しておきます。 1・「スタート」ボタンメニューの「すべてのプログラム」より「アクセサリ」から「メモ帳」 を起動します。 2.インターネットのホームページなどで見つけた記事を選択して右クリック、 便利メニュー(ショートカットメニューという) よりコピー選択クリックして、 3.メモ帳内にカーソルを立て、又右クリックメニューより貼り付け選択します。 4.「ファイル」メニューより「名前をつけて保存」選びます。 5.ファイル名に好きな名前をつけて、そのままマイドキュメントに保存しておきます。 6.メモ帳はいつでも訂正したり、書き込んだり自由に使うと便利です。 パソコンを楽しむなら、インターネットが一番。 インターネットは、遠隔地の人とコミュニケーションをするための道具として使われ、世界を網の目のように張り巡らす情報網です。 電話と同じようなものだと思えばわかりやすいですが、文字や音声や画像で人と人がコミュニケーションをとるなら、架空のインターネット社会も、 一般社会と同じように、マナーを守って気を使っていることが大事です。 インターネットは、情報不足や身勝手などで虚像を生み出しやすいネット社会です。悪い人もよい人も色々な人がいますが、特別な世界であり、現実の世界とは違います。 インターネットは便利な道具である反面、ウィルスやスパイウェア、詐欺などの被害にあう危険性もあります。 家に鍵をかけ忘れた人が空き巣に狙われるのと同様に、パソコンに鍵(ウィルスソフト)をかけ忘れないように対策をして安全に インターネットを楽しみましょう。 パソコンがのぞかれる不正アクセスを防ぐには・・・ ●不要なときはパソコンの電源を切る ●OSやブラウザ、メールソフトはこまめにアップデートし、パソコンを最新の状態にしておく ●無防備にならないよう、ウィルス対策ソフトを入れる ●IDやパスワードは、盗まれないようにパソコン内に保存しない ●あまり必要のないフリーソフトや画像をむやみにダウンロードしない ●怪しいホームページには近づかない ●迷惑メールは見ないで削除する ●最新のウィルス情報など、プロバイダのホームページなどでこまめにチェック ☆予備知識☆ 大事なデータは、常にバックアップを取っておきましょう。 突然の停電や機械の故障により、せっかく作ったデータが消えてしまうこともあります。そんな時慌てず済むように、常々バックアップを取る習慣をつけておくと良いかもしれません。

税務 ミャンマーについてはアップロードミャンマーが指導します。
2011

使ってみて知る

今でこそパソコンに詳しくなってきましたが、5年ほど前はネットサーフィンをするのがやっとと言うほどまったくパソコンについての知識がありませんでした。転職するにあたって少しだけスクールに通いましたが、本当に基本中の基本しか教わらず、実際にパソコンを使えるというまでになったのは仕事を始めてからでした。就職してすぐのころはキーボードも一本の指でゆっくりたどりながら打つしかできませんでしたが、今ではショートカットキーも複数覚え、人並みには使えるようになりました。

パソコン知識を高めよう | PCを上手に使う | USBメモリについて | HDアクセスランプ | 印刷トラブル | Site Map

Copyright © All rights reserved.パソコン知識を高めよう.